インプラント

インプラント

インプラントとは?

失ってしまった天然歯の歯根にあたる部分に、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。

「入れ歯」とは違い、違和感無く、固いものも噛めます。

また、「ブリッジ」のように、健康な歯を削らなければならないということもありません。

矯正を目的とするインプラントもあります

矯正用インプラント・・・矯正を目的として開発された様々なタイプのインプラントを用いて矯正治療を行います
新しい矯正治療で、歯の動きを可能とします。
              
All-on-4 (Allon4、オールオン4、オールオンフォー)

All-on-4とは、インプラントを使用した総入れ歯に代わる最新技術です。
全ての歯を失った(無歯顎)患者さんに対する治療法です。
4本のインプラント体のみで歯を固定します。
(顎の骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることもあります。)

All-on-4の利点
・費用、手術時間、手術後の負担を減らすことができます。
・顎の骨に固定されているため、硬いものも噛むことができます。
・固定されるため、入れ歯のように動いたり取り外す必要がありません。
・外観が美しくなるため、自信がもてます。

インプラントとほかの治療との比較

インプラント入れ歯ブリッジ
メリット天然の歯と同じ様な感覚。
硬いものが違和感なく噛める。
ブリッジよりは隣の歯を削る量が少ない。同じような外観に回復。
ただし、インプラントには劣る。
デメリット手術後、人口歯根が骨と結合するまで時間がかかる。噛みごたえが良くない。
外見はインプラントやブリッジには大きく劣る。
健康な歯を削らなければならない。
治療期間3ヶ月~6ヶ月1~2ヶ月2~3週間
保険適用なしありあり

投稿日:

Copyright© 医療法人社団 すみれ会 高岡歯科 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.